■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2020年10月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

アロハシャツ屋も頑張らねばなぁ・・・とか思わされた夜


僕個人的な勝手な思い込み・・・というか「昭和育ち」としては常識的なんだけど・・・
「職人さんは帰宅時間が早い」
っていうのがある。


職人さん=大工さんとか、水道屋さんとか、いわゆる建築関係の職人さんの事ね。


僕と同年代の人に聞いてみたら分かると思うけど、
僕らが子供のころだから、数十年前だけど、昔の職人さんたちはみんな5時-6時には家にいた。
日曜日なんかも絶対家にいた。


とにかく、職人さんの子供の家では常に家族揃って夕食を囲んでいた。
そんな友達の姿を見て、サラリーマン家庭で育った少年のころの僕は「うらやまいいなぁ・・・」なんて思ったもんだ。



しかし、どうやら最近の職人さん達は事情が違うみたいね。

内装屋をしている弟の話では、「9時前に帰宅するなんてまずありえない」「日曜日だって休めるとは限らない、というか普通に休日出勤している」らしい。



んでもって、昨日、それすなわち日曜日の夜8:30のウチの事務所の目の前にある建築現場の様子・・・
アロハシャツ屋夜の建築現場に驚く



はい。全くもって働いていらっしゃる職人さん達。煌々と光る電気がその働きぶりを象徴しているかのようです。



このまま帰宅しよう・・・と思っていたのに、なぜか事務所に戻り仕事を再開してみた自分(笑)


だってさぁ、職人さん達があんなに頑張っているのに、俺帰るのなんか忍びなくなっちゃって(笑)(笑)





とにかく「工期」ってモノの縛りがすごいらしいですな。
チョットでも「工期」が遅れようもんなら、次から仕事もらえなくなるとか・・・
なんとも世知辛い世の中です。



思わず夜中まで頑張る職人さん達に差し入れでも持っていこうと思ったけど、
このクソ寒いのにアロハシャツを持って行ったところでだれも喜ぶはずはなし(^_^;



まぁとにかく「がんばれ職人さん!」と思いつつ、「俺も負けないぐらいがんばるぞ!」「アロハシャツ屋だって必死で働くぞ!」と無意味に誓ったりするワタクシの冬の夜なのでした。



今時、家族そろって夕食を囲める仕事なんかこの世の中にはないのかもね?


とにかくとにかく、みんな頑張れ!&頑張ろう!!俺も頑張る!!!!











以上!アロハシャツの専門店WAKU・WAKU 店長 遠藤雅之でした!




■アロハシャツ屋のHPはこちら!
【アロハシャツの専門店WAKU・WAKU】  http://www.waku2.com/

■WAKU・WAKUの公式Facebookページはこちら!
【WAKU・WAKUの公式Facebookページ】  http://www.facebook.com/aloha0024

■店長のFacebookアカウントはこちら!
【店長のFacebookアカウント】  http://www.facebook.com/masa.endo

■WAKU・WAKUの公式Twitterはこちら!
【WAKU・WAKUの公式Twitterアカウント】  https://twitter.com/waku2_com

■メルマガはこちら!
【カメハメハ大王のケサ切りチョップ】  http://archive.mag2.com/0000006021/index.html

*このブログの内容はリンク、引用、拡散大歓迎!ご自由にです(*^-^)bその際できればこのブログか、ショップHPへのリンクを付けてくれると嬉しいです!










| http://www.waku2.com/cp-bin/blogn/index.php?e=95 |
| アロハシャツ屋店長雑記::2013年 | 06:03 PM | comments (0) | trackback (0) |

PAGE TOP ↑