■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2019年05月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
 

久々のニューブランド!久々の和柄専門ブランド!『衣桜』取扱い開始しました!


今日更新したページはここです!
http://www.waku2.com/shop/page/koromozakura/001.htm




アロハシャツ KZ012



日本人には日本人の感性ってあると思うんです。

日本人にしか感じられない「何か」。
日本人しか表現できない「何か」。


和柄のアロハシャツってその一つだと思うんですが、、、
どうしてもね、その生産工程で外国人の手が入っちゃうのがアロハシャツの世界なんですよ。


ところがですね、、、
「純日本製」「完全日本製」にこだわったアロハシャツメーカーというのもあるんです!

「何を今更そんなことを…」という方もいらっしゃるかもしれませんが、
よーく思い出してみてください。

柄のデザインから始まり・・・・
染色も日本で行い・・・・
縫製も完全な日本製・・・・

そんなブランドほとんどないのが現状なんです。


あったとしても高い!
「日本製はなんでも高い」とはよく言われますが、
完全に日本国内だけでアロハシャツを作ろうとしたら売値で3万円を切るのは実に困難なことなんです。それが真実です。


で、今日WAKU・WAKUデビューをする『衣桜』というブランドのお話です。

最初コンタクトをいただいた時に・・・「100%純国産にこだわった和柄ブランド」というそのコンセプトを聞いて・・・・・
「どうせ高いんでしょ?」
「その手のパターンは売れないんだよなぁ」
「すぐにコケちゃう典型的コンセプトなんだよなぁ」
と思ったのがワタクシの正直な気持ちです。


しかし、しかしですよ!

資料をもらって、お話を聞いてみたら、「ん?ホントに純国産???」という値段じゃないですか!

上手に予算のかからないところはかからないようにして、、、
でも、「純国産」と謳うにふさわしい丁寧な作りにワタクシは一気に惹かれました!!


「上質な和柄不足」と言われて久しいアロハシャツの世界ですが、
そこに現れたこの『衣桜』というブランドは、救世主のようにも見えました。


というか、今年は和柄の当たり年ですね。
和柄ばかりでスタイルチェンジした「PARADISE STYLE」を筆頭に、、、
http://www.waku2.com/shop/page/p-style/s001.htm

なかなかに良質な和柄アロハシャツが入荷してきています!

ここ10年で一番と言っても過言ではないぐらい和柄に恵まれた年だと思います。

もちろん今日発売を開始した「衣桜」も大きくそう言わせるに値する仕事していますしね!


「衣桜」のデビュー年は2002年ですから、既知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
とにかくWAKU・WAKUでのデビューは今年から!

「桜柄」を筆頭に、「鶴」や「鯉」、「京都洛北友禅染」の1着まで!
なかなかなラインアップになっていると思います!

ぜひ見るだけでも見てあげてください!

ああ、これぐらいの値段でも「純国産」の良質な和柄アロハシャツって手に入るんだぁ!
ということが絶対に分かりますから!!


商品の種類もそうですが、在庫もデビュー初っ端にしては多めにしておきました!
特に人気が出そうと予測されるモデルはかなり厚めになっています!!

おそらく価格帯からしてすぐに薄めになってしまうのでしょうが、、、
まぁデビュー直後の様子見ということで売り切れ付くのが早かったら許してください!


さぁさぁ!ゴタク並べてる暇なんかないや!!

全国各地で真夏日を記録した今日!35度とか行っちゃった地方まである今日!
とにかく暑い今日はWAKU・WAKUの熱く生きたいと思います!!

皆さんもぜひニューカマーの「純国産の和柄アロハシャツ」に熱くなってください!!



ではでは、本日もたくさんのご来店とご注文、心よりお待ちしております!










最後までお読みいただきありがとございました!
心から感謝します!

アロハシャツの専門店WAKU・WAKU 店長 遠藤雅之がお届けしました!




■アロハシャツ屋のHPはこちら!
【アロハシャツの専門店WAKU・WAKU】  http://www.waku2.com/

■WAKU・WAKUの公式Facebookページはこちら!
【WAKU・WAKUの公式Facebookページ】  http://www.facebook.com/aloha0024

■WAKU・WAKUの公式Twitterはこちら!
【WAKU・WAKUの公式Twitterアカウント】  https://twitter.com/waku2_com

■メルマガはこちら!
【カメハメハ大王のケサ切りチョップ】  http://archive.mag2.com/0000006021/index.html



*このブログの内容はリンク、引用、拡散大歓迎!ご自由にです(*^-^)bその際できればこのブログか、ショップHPへのリンクを付けてくれると嬉しいです!









| http://www.waku2.com/cp-bin/blogn/index.php?e=326 |
| アロハシャツ屋からのお知らせ::2019年 | 05:28 PM | comments (0) | trackback (0) |
ダルチから「創立40周年記念」の「限定モデルアロハシャツ」が入荷しました!


今日更新したページはこちら!
http://www.waku2.com/shop/page/dartisan/001.htm




アロハシャツ SDSP035WH



いきなりですが・・・皆さんは40年前何をしていました?

ちなみに僕は小学校6年生ぐらいですかね?きっとワンパク盛りだったと思いますがw
まだアロハシャツには出会っていない頃です。
何をしていたのか?は明確に思い出せません。

「まだこの世に生まれていない」っていう人も多いと思いますが、
恐らく多くの人が「何をしていたか?」までは明確に覚えていないと思います。


とにかくですねそんな「何をしていたか?」を明確に覚えていない頃に出来上がったのが、立ち上がったメーカーが、、、
今日更新したステュディオ・ダ・ルチザンなんです!


すごいですよね。40年ですよ。40年。
そんな昔からデニムを基本とし、アメカジを追いかけて来た、
そしてアメカジ界をリードして来たとも言えるのがスチュディオ・ダ・ルチザンなんです!


さて、そんな40年という一つの節目にあたって、ダルチでは記念モデルが色々出ているようですが、
我々アロハシャツ派のためにアロハシャツでも「40周年記念モデル」を制作してくれました!!


パターンは二つ!

一つは「鳥獣戯画」をベースモチーフにした手捺染のインディゴ染めパターン!

これ、手捺染とインディゴを駆使してかなり手の込んだ作りになっています。
もちろん豚も描かれているけど、溶け込み方が自然!

日本最古の漫画には本当は豚が描かれていたのかもしれない?と思わせるほど自然に豚君が描かれています!

インディゴですから経年変化も楽しめる!そう!かなり長い間、何年間も変化が楽しめる仕組みにしてあるところもスゴイです!

カラーバリエーションは二つ!
濃いめのネイビーと、薄めのアイボリー!
アイボリーといってもきちんとインディゴ染めなのでその点はご安心を!!



もう一つのパターンは「木登り豚」!

一見すれば分かるヴィンテージアロハシャツ界隈ではおなじみのホリゾンタルパターン柄がベースですが、
豚が木に登っています!さりげなく下から見上げる豚も描いてあったりして、実に可愛い!

で、こちらも「これ一体幾つ使ったんだ!?」っていうぐらいの版下を使っています。
色数がめちゃくちゃ多いです!

豚が描かれていなくても本気で作ったヴィンテージレプリカに勝っちゃうぐらいの作りの良さ!

カラーバリエーションは3色用意されて、どれも至極の出来でございます!


とかく「豚」に目が行きがちだし、
「豚」が描かれていなければダルチのアロハシャツじゃない…という人もいますが、
ここまでくるとね。ほんと「スゴイ」の一言ですよ。

どちらの柄パターンも「豚」無しでも勝負できる一流のアロハシャツになっています!
流石に「40周年記念モデル」として限定発売となっているブツだけのことはあります!!

是非是非ご賞味あれ!至極の豚をご賞味あれ!でございます!!!!

この新緑の季節から、真夏へ向けて、豚君達と一緒に楽しみましょう!!!!!!!!!



ではでは、本日もたくさんのご来店とご注文、心よりお待ちしております!











最後までお読みいただきありがとございました!
心から感謝します!

アロハシャツの専門店WAKU・WAKU 店長 遠藤雅之がお届けしました!




■アロハシャツ屋のHPはこちら!
【アロハシャツの専門店WAKU・WAKU】  http://www.waku2.com/

■WAKU・WAKUの公式Facebookページはこちら!
【WAKU・WAKUの公式Facebookページ】  http://www.facebook.com/aloha0024

■WAKU・WAKUの公式Twitterはこちら!
【WAKU・WAKUの公式Twitterアカウント】  https://twitter.com/waku2_com

■メルマガはこちら!
【カメハメハ大王のケサ切りチョップ】  http://archive.mag2.com/0000006021/index.html



*このブログの内容はリンク、引用、拡散大歓迎!ご自由にです(*^-^)bその際できればこのブログか、ショップHPへのリンクを付けてくれると嬉しいです!











| http://www.waku2.com/cp-bin/blogn/index.php?e=325 |
| アロハシャツ屋からのお知らせ::2019年 | 07:35 PM | comments (0) | trackback (0) |
完全無地アロハシャツに期待のニューカラー「ボルドーワイン」登場!!


今日更新したページはこちらです!
http://www.waku2.com/shop/page/akimi-color/001.htm



アロハシャツ COL019




「平成最後の・・・」とか「令和最初の・・・」とか、
いわゆる「元号商法」とでもいうんですか?

あれが妙に嫌いでしてね。ワタクシ。

もうそう言ってる商品は買わない!
買わないんだから自分でもやらない!

とか思ってたらゴールデンウィークがあっという間に過ぎ去り、
そろそろ「令和最初の・・・商法」も消えつつあるなぁ・・・・・そろそろ普通に更新するか???

という頃にギックリ腰をやらかしまして寝込んでしまい、、、
気がつけば3週間も更新を休んでしまいました(^◇^;)


お久しぶりになってしまって申し訳ありません!

「今年の新作はもう終わりですか?」というお問い合わせもたくさんいただきましたが、
お返事した通りまだまだ全然終わりません!

むしろこれからが佳境ですので、ぜひ相いも変わらぬご贔屓のほどよろしくお願いします!


さ、では「令和最初」の新作更新です!←結局言ってる(笑)


令和一発目は「完全無地アロハシャツ」への新色投入になります!
1色だけではありますが、ニューカラーが入荷してまいりました!!

その名も「ボルドーワイン」!!!!!


これがなかなかに絶妙なカラーでしてね。

当初は「バーガンディー」とか「エンジ色」なんていう表現を使う予定だったんですが、
上がってきたらば、もうワインにしか見えないんですよ!

しかも極上の赤ワインに!!

なもんですから、ワタクシが強引に「この色の呼称はボルドーワインにしなさい!」と押し切りました(笑)。


どんな色目か?はHPに飛んでもらって見てもらうのが一番手っ取り早いんですが、
せっかくですから少しだけ注釈を入れておきます。

まずスタートは「無地アロハシャツに赤系ってないよね?」という話からでした。
一応ピンクは人気カラーで存在していますが「赤系」に入れるにはちょっとどうかな?という立場でして。。。


で、真っ赤な無地を1着作って見たんですが、なんかいまいちピンと来ない感があって、
「エンジ系のカラー使ってみるのはどうだろう?」となりましてね。

まぁ一言で「エンジ色」と言ってもその色数ってばたくさんあるんですよ。

煉瓦色みたいなエンジもあれば、もうほぼ茶色みたいなエンジも、こりゃ赤かな?みたいなエンジまで・・・・


で、その中からどうやって新色を選ぼうか?迷ったんですが、ここはAKIMI本人に最終決定をしてもらう事になりました。
なんてったってデザイナーはAKIMIなんですから、ある程度候補を選んだあとの最終決定権はAKIMIにお任せしました。


で、待つ事数ヶ月。届いたブツがこのカラーだったんです!


広げた瞬間、ワタクシは「おぉぉ…」と声を上げてしまいました。

実に絶妙な色合いです!
エンジ色というには惜しいぐらいの存在感があります!
単純にワイン色にする案もあったんですが、その言葉で収まりきらないぐらいの「高級感」があるんですよ!

なので、一言だけひねって「ボルドー」という単語を頭に入れました。
「ボルドー」が地名なのは分かっていますが、単純に「ワイン」とは呼びたくない「深み」のあるこの色には「ボルドー」の単語がよく似合うと思っています。


こうして「ボルドーワインカラー」の無地アロハシャツが誕生したのです!
無地アロハシャツのニューカラーにラインアップしたのです!


おかげさまで相も変わらぬ人気の「完全無地のアロハシャツ」!
きっとこのニューカラーの登場でますます熱くなることが予想されますね♪


ちなみにベテランのアロハシャツ好き様にはもうお気づきかもしれませんが、、、
アロハシャツは(生地の染色は)どうしてもロットブレします。

生産年代やロットによって色が変わっちゃうことがあるんですね。


今回の「ボルドーワインカラー」もその辺ちょっとだけ危惧しています。

あまりにも微妙なカラーを選んだものだから、もしかしたら同じ色の再入荷はないかもしれない?
いやそれは考えすぎかもしれない??
いやいや全然あり得るでしょ!二度と手に入らなくなる一発勝負の絶版カラーの可能性!!!

という状態です。


もちろんAKIMIの使う生地屋さん(染め屋さん)なので、レベルは低くありません。
だから一発だけで絶版までは考えにくい一面もあるのですが、、、、

念のためその辺りは注意して、気に入られましたら早めのオーダーをお願いします!


あ、今日ちょっと長くなっちゃいましたね(^_^;)
1メーカー、1カラー、しかも完全無地なのに長く語りすぎちゃいました(^_^;)(^_^;)

でも、でも、それぐらい、熱くなってしまうぐらい僕のお気に入りカラーでもあることが伝わればいいなと思っています!


あ、定番カラーの在庫補充もしてあります!
まだまだ夏へ向けて人気が衰える気配のない無地アロハシャツですからね!d(^_^o)

その辺りもシッカリやっておきましたんで、
是非是非、お気に入りのカラーの一枚選んでやってください!!



ではでは、本日もたくさんのご来店とご注文、心よりお待ちしております!













最後までお読みいただきありがとございました!
心から感謝します!

アロハシャツの専門店WAKU・WAKU 店長 遠藤雅之がお届けしました!




■アロハシャツ屋のHPはこちら!
【アロハシャツの専門店WAKU・WAKU】  http://www.waku2.com/

■WAKU・WAKUの公式Facebookページはこちら!
【WAKU・WAKUの公式Facebookページ】  http://www.facebook.com/aloha0024

■WAKU・WAKUの公式Twitterはこちら!
【WAKU・WAKUの公式Twitterアカウント】  https://twitter.com/waku2_com

■メルマガはこちら!
【カメハメハ大王のケサ切りチョップ】  http://archive.mag2.com/0000006021/index.html



*このブログの内容はリンク、引用、拡散大歓迎!ご自由にです(*^-^)bその際できればこのブログか、ショップHPへのリンクを付けてくれると嬉しいです!










| http://www.waku2.com/cp-bin/blogn/index.php?e=324 |
| アロハシャツ屋からのお知らせ::2019年 | 07:10 PM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑