■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2018年09月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
 

アロハシャツを仕舞い込む時期。薄色のアロハには気を付けてね。

どうやら寒冷前線なるものが日本を通り過ぎたらしく、関西方面では木枯らし一号が吹いたとか・・・


みなさん、風邪などひいてませんか?
寒暖差の激しい今日この頃、どうぞお体ご自愛くださいませ。


さてさて、木枯らしも吹いたとなるとそろそろアロハシャツを来年の春までタンスに仕舞い込む、という人も増えてくるかと思います。


ということで今日は保管方法に関してのワンポイントを。


僕もあちこちで言っているし、一般的にも知られているポイントは・・・
1・乾燥した場所に保管する。
2・色褪せ防止のため光の当たらない場所に保管する。

なんてところですな。


まぁ、ザックリいえば、「湿気の少ない場所に置いてあるタンスにでもしまっときましょう」という事になる。



んじゃ、てんでサッサとしまい始めたそこのあなた!はい!一回ストップ!!

そのまましまうと来年シーズンが来た時に泣きを見ることになりますぞ。
特に「白」を中心とした薄いカラーのアロハは要注意です。

やっとこ冬が過ぎました、春が着ました、では着ましょう・・・とタンスを開けた瞬間、襟首やわきの下の黄ばみに呆然とすることがありますからね。
僕みたいに一年中着ている奴でもたまにやらかします。しばらく着なかった白いアロハ・・・これの黄ばみはホント油断するとすぐにやられます。


ということで、その対応策ですが・・・・
すでに洗濯が済んでいてももう一回洗いましょう。

できれば汚れが見えていなくても襟首に直接ヌリヌリする洗剤とかを使ったり、アロハシャツの色味によっては漂白剤を使ったりしてしまう前にもう一度洗うのです。
これ非常に大事なポイントなので必ず押さえてください。

「しまう前にはもう一度洗う」。。。鉄則です。


できればクリーニング屋さんにお任せするのがいいと思います。
プレスもしてくれるし、ビニールにも入れてくれるし、来年シーズンが来たらそのまますぐに着れる状態にしてくれますからね。

お気に入りのアロハシャツであればあるほど仕舞う前にはキッチリと対策を講じておきたいものですね。


紺とか、黒ろか、濃いめのカラーのアロハシャツもできればやってあげてほしい。
そうすることでより長く楽しめるアロハシャツになりますからね。


くどいようですが、「洗ってあっても、仕舞う前にはもう一度洗う」これを忘れずに実行してみてください。

春になってまっ黄色に変色した襟首を見て泣くことがないように注意してくださいね(^^)/









以上!アロハシャツの専門店WAKU・WAKU 店長 遠藤雅之でした!




■アロハシャツ屋のHPはこちら!
【アロハシャツの専門店WAKU・WAKU】  http://www.waku2.com/

■WAKU・WAKUの公式Facebookページはこちら!
【WAKU・WAKUの公式Facebookページ】  http://www.facebook.com/aloha0024

■店長のFacebookアカウントはこちら!
【店長のFacebookアカウント】  http://www.facebook.com/masa.endo

■WAKU・WAKUの公式Twitterはこちら!
【WAKU・WAKUの公式Twitterアカウント】  https://twitter.com/waku2_com

■メルマガはこちら!
【カメハメハ大王のケサ切りチョップ】  http://archive.mag2.com/0000006021/index.html

*このブログの内容はリンク、引用、拡散大歓迎!ご自由にです(*^-^)bその際できればこのブログか、ショップHPへのリンクを付けてくれると嬉しいです!










| http://www.waku2.com/cp-bin/blogn/index.php?e=39 |
| アロハシャツの真面目なお話し::アロハシャツの保管に関して | 04:21 PM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑